音楽とヴァイオリンと。

ヴァイオリニスト、ヴァイオリン講師の内山恭子です。演奏活動の他、日々音楽や人と関わる中で感じたこと、私の人となりを、飾らず正直な言葉で綴っていきます。

演奏の写真あれこれ

春の匂いが日増しに強くなっている今日この頃。皆さまお変わりないでしょうか。 

 

昨年秋に、高萩高校でピアノクインテットを演奏させて頂き、旧ブログの方に感想を記しましたが、その時の写真を学校から沢山頂きました。

 

f:id:violin-music:20210228114238j:plain

 

演奏中の写真も!

 

f:id:violin-music:20210228113545j:plain

 

f:id:violin-music:20210228113640j:plain

 

こちらは楽器紹介のシーン

 

 

f:id:violin-music:20210228113803j:plain

 

終演後にも全員でパシャリ。

 

 

f:id:violin-music:20210228114336j:plain

 

 左からピアノの永田絵里子さん、私、教科担当のきらら先生(フルート)、ヴァイオリンの山崎響子さん、ヴィオラの高辻瑶子さん、チェロの木下通子さん。

 

高辻瑶子ちゃんは一昨年から度々ご一緒していましたが、他の方々は今回が初共演。経験豊富な先輩方とご一緒出来て、光栄でした。

 

きらら先生のフルートも素敵で、生徒さんにとっても、普段の授業とは違う先生の姿は新鮮だったのではないかと。。

 

お世話になった皆さまに、改めて御礼申し上げます。

 

そして先週は、つくば市つくばみらい市の保育園にお邪魔しました。生方先生、いつもありがとうございますm(_ _)m

 

f:id:violin-music:20210228115334j:plain

 

 

f:id:violin-music:20210228115435j:plain

 

f:id:violin-music:20210228115619j:plain

 

演奏の合間には絵本の読み聞かせも。

 

f:id:violin-music:20210228115727j:plain

 


f:id:violin-music:20210228115802j:plain

 

1月に県独自の緊急事態宣言が発令されたことにより、1月24日に開催予定だったオケの本番は中止、2月7日のいばらき応援コンサートは延期…と、再び本番から遠のいていただけに、とても楽しい2日間でした。


マスクを外した子供たちの、とびっきりの笑顔が見れる日々が戻ってきますように。